• 奏来

角食、失敗パンの変身

週末、サンドでパンだで、ランチパックもどきをつくるため、 角食パンをやいてました。 でも1斤、なんだかうまく発酵せずに、 角食、失敗パンとなりました。 失敗パンは、ラスクに変身となりました。

ラスクもたまにはおめかし。。。。。 

ときどき、 「うまくパンがやけないんだけどどうしたらいい??」 と質問をうけることがあります。 きっと、奏来がパンを焼くのが上手とおもってくれているからこそ!! なので、とてもうれしいのですが。。。。 答えはいつも、 「わかりません。」 パンは、l材料やこね方、気温、発酵方法など、 いろいろなことに左右されるから、 原因はいろいろあって、はっきりと答えることができないんです。 ホームベーカリーをつかって、 「おうちでパン屋さんのパン」をつくるために、 原因の一つである、 二次発酵についてお話します。 二次発酵をオーブンですると、 乾燥しやすくなります。 そして、余熱も出来にくい状況です。 オーブンを使う時は、 パンを乗せた天板ごと、透明の新しいゴミ袋にいれ、 口を閉じ、オーブンにいれて、発酵機能をつかいます。 時間は、半分くらいで袋にいれた天板にのったパンをだして、 暖かいところにおいて、 オーブンは空の状態でで余熱します。 そして、焼成は、いつもどおり。。。。 (焼く時、天板にのったパンは、袋からだしてください。 袋は溶けて大変なことになります) 別に二次発酵の仕方をもう一つ。 フライパンなどに、熱めのお湯をたっぷりいれて、 その上に天板をおいて、袋に入れるやり方をしています。 簡易発酵器という感じでしょうか。。。

わかりにくい写真でごめんなさい

パン作りは、生もの。 その日によって、表情がちがうので、 また、今日もパンを焼く奏来なのでした おまけの奏来のお気に入りグッズコーナー

なんだと思います???

ジャジャーン (大袈裟!!) これはキッチンタイマーなんです。 でも、すごい! リアルに鳴くんです~ そして鶏冠も光る!光る!! 1歳の息子と、2人で喜んでます。 (精神年齢いっしょってこと??) レッスンにも『コッコちゃんタイマー』が登場するかも!

次回で奏来は最終回 その次からまきこさんにバトンタッチしますぅ~

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示