• 奏来

パンづくりのこつ《プチ》

パン教室の奏来(そら)です。 自転車で走ると、小さい昔ながらの パン屋さんをみつけることがあります。 それって、結構、テンションあがります。 (多分、奏来だけでしょうね~) で、お店にあったパンを、家で出来るだけまねっこできないかと 本を探しあさったり、 浅い知識の中で、成形の方法を考えたりします。 前回紹介したアンパン でっぷり丸い形にするために、

中に入れるあんをまん丸にします。

そして、焼く前に、あなをおもいっきりあけると・・

中心にあんこがきて、でっぷりした腰低いアンパン誕生 メロンパンは、 食べるとパン生地がぱさぱさしてるような・・・ 感じしません?? だから、今回は、生地に上新粉をいれて、 【もちもちメロンパン】に・・・ 成形でのこつは。。。

クッキー生地で中のパンをつつみこまないでね

するとパンがしっかりふくらんでふあふあな感じに

シナモンロールは

たっぷりフィリングをぬって、まきまきまきまき・・・・・・

それをきっただけなんですが。。

焼き上がりは 「パン屋さんのパン」みたい。 シナモンレーズン以外に、あんこやチョコチップ、 くるみなどもいれてまきまき・・まきまきしちゃいます。 さあまた、自転車でパン屋探検いってきます。 泉佐野のパン屋の前、あやしい子づれ自転車がいたら、 きっと奏来です。 声をかけずに、通報せずに。。。 温かい目でみまもってください。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示