• 奏来

ひんやりさつまいもケーキ

こんにちわ。ぱん教室の奏来(そら)です。 最近、うちの「怪人破壊ダー」(2歳の息子)に 冷蔵庫の中ねらわれてます。 勝手にあけて、いろんなものを勝手に 「た~べよっ!!」 っと持ち出してます。 そして、怒ると 「ごめんなさい!ごめんなさ!!ごめんなさ~いぃぃぃぃ!!!!」 と連発。 聞いてる人はいつも虐待されてるように聞こえると思う。。。。。。 そして、今日も破壊ダーの活動は続く。。。トホホ。。。 今日はサツマイモがおうちでごろごろしていたので、 さつまいもケーキをつくりました。

フードプロセッサーでがーっとしてやくだけ。 材料は バター 50g /砂糖60g /卵 2個 / ホイップクリーム(牛乳でも可)100g /サツマイモ 250g(つぶしたもの)/ 薄力粉 20g /ベーキングパウダー 5g/ 材料順番にいれて、まぜる、まぜる、まぜる。 ポイントは、薄力粉を入れる前にうらごしすること。 薄力粉をいれたら、へらにかえて、きるようにまぜること。ただそれだけ。 12せんち(4号)の型に二つにわけて、 180度から200度くらいのオーブンで35分くらい。 しっとり巨大なスウィートポテト感覚です。 ラッピングは簡単クリスマスバージョン

100均でかった蒸篭のかごに、派手な敷き紙いれ、ケーキをのせます。

細いリボンをつかって、何重にもまいてみます。

太いリボンをつかって、シンプルに。

敷き紙が顔をだしたら、ゴージャスバージョン ちょっと気が早いけど、 クリスマスの事を考えるとわくわくする奏来でした。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示