• 奏来

ひとつの生地から、三つのパン。

パン教室の奏来です。 最近曇りが多く、すごしやすくて、嬉し~ この曇り空でも、次男は、シャワーを浴びた後のような髪の毛・・・・ 正体は、異常な汗っかき・・ たまらず、風呂で髪をざくざくっ!!! でもじっとしなくて・・・適当に、きり終わったら・・・・ 本人は、「水ナス」がいえず、出た言葉が・・・・ 「ぼ、ぼくは、僕は 水玉じゃないよ~~」 (承知しております。。。ごめんよ、、、、、) 夏になると絶対食べたくなるもの。。。それはゴーヤ

苦味ので、たまねぎや、ジャガイモなどをいれて口当たりを柔らかに・・ 今日は焼き豚があったので、それも投入。。。 う~ん。そんな暑くないけど・・・ビール飲みたい。 山ほどあったにんじんも、いためて。。(また、あて系???)

テレビで、ほそ切りにんじん+たらこ+バターでいためるとすごく美味しいといってたので、 にんじん+バターでいためました。 たらこがないので、海のもの・・・っとさがしたら、干しえびみつけて、それも投入。 塩を多めに味付けると、旨い!!・・・・やっぱりビール飲みたい。。。 暑くなると、パン焼きがおっくうに。。。 ちょっと目をはなすと発酵しすぎ?になるし。。。 今回はお菓子パン。 手間を省いて一つの生地で、いろいろ味変えて、楽しんでみます。

ぶどう

チョコ

プレーン

生地(シュガーコッペ)の材料は 牛乳・・・・・・180g 強力粉・・・・・240g 砂糖・・・・・・24g 塩・・・・・・・・3g ドライイースト・・3g バター・・・・・20g  ホームベーカリーで一次発酵 一次発酵が終わったら、分割してから、好きな具材をいれて、ベンチタイム。 あとは、成型→2次発酵→焼成(9分割のとき200度で12分ほど)で、できあがり。 プレーンの上には、ショートニング(マーガリン)+グラニュー糖(同量)を まぜ、切り込みをいれてから、その上にのせて、焼きます。 ・・・・・次男はピザ同様、 パンの上の砂糖だけかじって、「おかあさん、半分あげる(笑顔)」 そして、悪びれた様子もなく「もう一個たべていい????」 (もちろん)  「だ~~~め~~~」

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示