和歌山県 紀美野町

2009/08/27

こんにちは 飾り巻き寿司 うずまきこ です。

先日、家族で旅行に行きました。
それがまたすごくよかったので、ご報告したいと思います。

行き先は 和歌山県 紀美野町にある「かじか荘」
(パン教室の奏来さんおすすめの宿です。)
宿の方に「是非、川遊びしてください。とてもきれいなので、おすすめです。」と
予約の時に言われたので、1日目は川遊びに決定!!

まずは、話題の「猫のたま駅長」のいる貴志駅へ
おおーっ人だかりができてる~~!!さすがたま駅長  助役のちびさん??寝てます。

さあて 次は メロディーロードへ
ひぃふふぉろろ~ん って感じの音楽がきこえてきました。
うまく表現できません。。でも、みんなで息を潜めて音楽が聞こえてくるのを確認。楽しかったです。

で。。いよいよ到着 さっそく川へ
きゃーーおもしろそう!!きれ~~って写真小さすぎてつたわりにくいですね。スミマセン。。

 

生き物もたくさんいました。

 

左より、かじかガエル、ナマズ、沢ガニ 

 

 

浅いところ、深いところ、流れの遅いところ、早いところ、全て揃っていて、とても楽しかったです。
一番最後まで、遊びました。

余談ですが。。
なんとこの川で、先日「夏の必需品」で、ご紹介した「五本指サンダル」を履いている人がいたのです。
全然知らない人なのに、「これいいですよね!!」って話しかけそうになりました。

夕食後は、地図ではすぐ向かいにありそうだった「みさと天文台」へ
行くときにフロントで一応道を聞いたら結構距離ある。。。
しかも、「駐車場から林をぬけて一分です。」
そして、「これ持っていって下さい」って懐中電灯を貸してくれました。
林って何??しかも懐中電灯まで。。ちょっと不安になりつつ出発

ビックリするくらいすっごく真っ暗。。そして、すっごく急な坂をLOにいれて運転。。
普段電気のついた平地しか運転しないので、大変遠く感じた私でした。
何とか無事に到着 しかし、駐車場も真っ暗。。。
「懐中電灯かしてもらえてよかったなあ。。」
とみんなで言いつつ、林の中へ もう真っ暗の真っ黒やみ。。。こわい~

でも、上をみあげれば、、「うわあ!!!きれ~~」
星がおおきい いっぱいあるぅ すごい~  
天文台についたら、「今夜はきれいに見えないかもしれないので、無料です。」って
いいのかしら?? ついてるぅ
係の方の説明もおもしろかったし、望遠鏡で木星のしましまもみえましたよ。
天文台の内装も木がふんだんに使われていて、癒しの空間になっています。

皆さん昔の七夕は現在の8月の26日(昨日。。ごめんなさい)なんですって
現在の7月7日はちょうど梅雨どきで、星がなかなか見れない事が多いですけど、
この日あたりはちょうど、暑さもおさまり空気が乾燥し、月も上限の月くらいで
星をみるにはピッタリなんだそうです。な なるほど 本当だ~~
テレビの無い時代。。こうやって夜空を楽しんでたんだなあ。
星や月をじっくり見て、かぐや姫の話は本当なんじゃないかっておもってしまうくらい、
不思議な、なんともいいようのない神秘的な気持ちになったのでした。
あーいい時間でした。

 

次回につづく。。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

こちらもあわせてお読みください

Please reload

特集記事

RSS Feed

ペンギンのデコ巻きずし

May 27, 2017

1/1
Please reload

新着記事

Please reload

過去記事